My HomePage

_______________________________________________________________________________________________________



管理人が生活していて、楽しかったこと嬉しかったことをここに残していきます
趣味のこと、いろいろ感じたことを書いていきます
感想等がありましたら、是非ご連絡ください


Linux::Debian Jessie 8 のインストール方法



ブラウザ上で嫌~な広告を消すには


写真のページ


Linuxのページ


管理人の紹介


自転車のページ


無線のページ


ラジオのページ


愛車のページ


オーディオのページ


原付R&Pの旅


母と家族について


友人について


アニメについて


スキーについて


散歩について


良く、お金があまり無くて、大変だった話が多くでてくると思います。
実はちょっと、事情で、働くことができませんでした。
学校を中退して、戻ってきたとき、
母が恐らく、このままだと、将来僕がお金で大変なことになる、と思ったのでしょう。
だから、母は月2万5千の小遣いしか、渡しませんでした。
働かないのにお金を出してくれるような母ではありませんでした。
僕がそういう理由で働けないので、
そんなにお金が無い家じゃなかったと思うけど、
将来が心配だからと言うことで、
お金をいろんな事にあまり掛けられなくなりました。
大学辞めて、母がとても残念がっていたけど、
でも、すぐに、なっちまったものはしょうがねぇと言って、
笑顔で仕事を頑張っていました。

その時、まだタバコを吸っていたので、
殆どと言うか、それでは足りないくらい、タバコを吸っていました。
タバコを吸う人なら分かるけど、
じゃ、わかばみたいな安いの吸ってりゃいいじゃん?と思うと思います。
でもね、わかばってね、舌に縦に3本のすじみたいな傷ができるんです。
吸っていると。
痛くて、とても吸えたものではないです。
だから、みんな、マイルドセブンみたいなのを無理して吸っているのですよ。
ヘビースモーカーだったし、一箱当時220円だったかな。
相当な出費でした。
節約する為に、パイプもやったけど、
ありゃ、だめだ。
歯茎が腫れて来ます。
とても、続かない。
世はバブル。
みんなお金持ちというか、羽振りがいい。
でも、そういう理由で僕はお金はありませんでした。
だから、大変だったけど、民宿の手伝いをして、
バイト代という形で、
余分なお金を作っていました。
今はタバコはやめたし、
少しはましなんですけどね。
でも、頑張って、今生きています!

__________________________________________________________________________________________________


連絡先(メールフォーム)











inserted by FC2 system